気をつけながら風俗で働こう

貴重品を盗まれるトラブル

貴重品が盗まれないよう管理する

荷物を個室に持って行く際は、盗まれないよう対策を仕手ください。
優しそうで信頼できると思ったお客さんでも、盗みを働くかもしれないので油断できません。
大抵
そのようなお客さんは、1回きりの利用になります。
ですからお客さんの情報も大してわからず、現行犯でない限り捕まえることはできません。
貴重品をしっかり管理していれば、盗まれないので大丈夫です。

少し席を離れる時でも、財布などの貴重品は自分の目が届く範囲に置いてください。
また、必要以上に大金を持ち歩かないこともおすすめです。
財布に入れておく金額を少なくすれば、仮に被害に遭っても最小限に抑えることができます。
交通費など、必要なお金だけを持ち歩いてください。

警察に被害を届けよう

風俗店で窃盗の被害に遭うと、何となく警察に相談するのは恥ずかしいと思って、被害届を提出しない人が見られます。
しかしこの場合は窃盗の被害に遭っているので、警察はきちんと捜査を進めてくれます。
恥ずかしがらないで、被害を相談してください。
犯人を見つけるためには、被害が発覚した時点で相談するのが良い方法です。

被害に遭ってから時間が経過すれば、犯人を見つけるのが難しくなってしまいます。
犯人が見つからないと、当然盗まれたお金も返ってきません。
警察に相談すれば犯人の特徴を聞かれるので、持っている情報を細かく提供しましょう。
何も犯人の情報を教えることができないと、捜査が行き詰ります。
顔の特徴などを伝えましょう。

TOPへ戻る